ヒカルランドブログ

古代出雲と吉備国のイワクラ文明へのフライトツアー搭乗中

time 2018/08/05

古代出雲と吉備国のイワクラ文明へのフライトツアー搭乗中

人生は9.9割タイムトラベルで彩られている

「タイムトラベル通」の筆者が、時空間移動するツアー企画をするようになったのは必然だったのかもしれません。タイムトラベル系のSF小説や映画をたくさん知っている、というのではなく、タイムトラベルそのものがあるのだと確信しているという意味です。※ただし肉体ありきとは限りません

時空間移動の映画や物語は世界中にたくさんありますが、なんといっても衝撃的だったのは、筒井康隆の原作「時をかける少女」の少年ドラマシリーズ

1972年NHK番組「タイムトラベラー」

画像出典

家にあった小さなチャンネルテレビがぶっ壊れる勢いで食いついて観たものです(笑)猿の惑星はもちろんのこと….

映画ガメラに出てくるUFOの船内やテレポーテーションする電話ボックスみたいなのもくっきりと記憶。興味というよりウンウンわかるアルよねと思いながら観ていたこどもでしたチュー

数年前は実際にタイムトラベルをした海外の人類学者の人にも会いにいくなど、私の人生は9.9割タイムトラベルで彩られているのです

“タイムトラベラー木内鶴彦”と行くヒカルランドツアー第2弾

さてさて、2017年からスタートした“タイムトラベラー木内鶴彦”と行くヒカルランドツアー第2弾を企画しました。

昨年第一弾は星田妙見宮のある大阪と奈良明日香村へ、2018年は艮の金神・東北へのツアーを企画する予定でしたが、開催した2つの講演会の対談本がこの夏〜秋に発売予定となったことで

古代は麻よりマコモが重要だった?! あの世飛行士《木内鶴彦》 隕石落下と古代イワクラ文明への超フライト

木内鶴彦×須田郡司(世界を旅する巨石写真家)

木内鶴彦×佐々木久裕宮司(星田妙見宮)
第2弾は木内さんが愛する(信頼する)須田郡司さんのスペシャルガイドで、出雲・岡山への旅を企画させていただくことになりました。

出雲は現在の須田さんのホームグラウンドであり、須田さんならではの超!!超!!ディープな神社やイワクラを案内いただきます。

そして!!この機会に木内さんと須田さんと出雲から岡山まで足を伸ばします。まずはサムハラ神社奥の院へ。

実は友人から教え助けてもらったこの言霊

サンバラサムハラ サンバラサムハラ サンバラサムハラ

100回心の中で唱えることで、悩み苦しんでいたとある問題があっさり解決したことが!!

サンバラとはシャンバラに似た不思議なことばですが、元々はサンスクリット語で“仏の定めた戒律”という意味があるそうです。

 

不思議の4文字 サムハラ

サムハラは不思議の4文字で身を守ると言われており、加藤清正は戦の際に刀に彫りつけて万死に一生を得たといわれています。戦時中は防空頭巾や千人針にもサムハラの神字を施したらしく、今回行くサムハラ神社は指輪の御守りで有名になった大阪のサムハラ神社の“奥の院”となります。

ご供養にもなるから行った方がいいねby木内鶴彦

この度岡山県は西日本豪雨により大変な状況となり、ツアーの訪問を見合わせようと木内さんに相談したところ「逆にご供養にもなるから行った方がいいね」と言われました。

また2日目に宿泊する旅館、湯郷温泉竹亭」さんでは、お風呂に入れなくなった方々に、無料で温泉への入浴を呼びかけていたのも記事で発見しました。

まさに木内さんの提唱する助け合いの精神がその地で行われていたことに不思議なご縁を感じた次第です。

木内鶴彦さんが5次元の世界でみた衝撃的な未来ビジョン×2

①緑の多い場所で子どもたちと一緒に望遠鏡で星を見ながら楽しそうに話をしている自分

②廃墟になった土地で愕然と立ちつくしている自分の姿

戦争か災害でも起きたかのごとく建物は崩壊し山の木々も1本も見当たらない

あたりを見回すと多くの人が倒れていて年老いた自分は何人かの人たちとさまよい歩いている

木内鶴彦・小笠原英晃著『未来を見てしまった男 木内鶴彦の超驚異的な超宇宙 地球と共に生き残るたった一つの道すじ』より

未来の地球はひとりひとりの意識の持ち方で大きく2つに分かれていきます。旅は日常を離れ動くメディテーション(動禅)であり深い祈りです。神の片鱗をかいま見て、光の断片を捉えます。時空間の移動により5次元アンテナを活性化させ意識の変容が大きく起きるチャンスです。

3度の死を体験したリアルタイムトラベラー木内鶴彦さんと、生涯をイワクラに魅せられてしまった須田郡司さんのスペシャルなお2人とご一緒する、古代出雲と吉備国のイワクラ文明へのフライトツアー

搭乗中です ✈️

 

2018年10月12日(金)〜 14日(日)

《木内鶴彦》×《須田郡司》古代イワクラ文明への超フライトツアー出雲・岡山編

ブログ【2017年木内鶴彦セミナーレポート】知性の海 それは“五次元”

ブログ【2017年ヒカルランドツアー】星少年★木内鶴彦氏の素顔

 

ヒカルランドツアー企画:高島敏子