ヒカルランドブログ

【8/2開催★】日月神事「松食(お)せよ」輝く野草と発酵の超パワー講座!!

time 2018/07/28

【8/2開催★】日月神事「松食(お)せよ」輝く野草と発酵の超パワー講座!!

を飲む!?野草入りの味噌を作る!?驚きのイベント

きみどりプリンスくん
みなさま、こにゃにゃちわ〜
突然ですが、みなさまは松ジュースを飲んだことはありますか?
みどりプリンスくん
「…ないよ!」と即座にツッコミが来そうな気配がありますが、松ジュース、実はすっごいパワーでいっぱいなんです♥️
きみどりプリンスくん
そんな松と野草&発酵のチカラを手で口で体感できる驚きの講座企画が飛び出しました!!
松ジュースを飲み、野草味噌を仕込む!?植物の神秘と生命力に感動必至のその内容とは?
みどりプリンスくん
バッチリご紹介しちゃいま〜す♥️

日月神示「松おせよ」

画家にして神道家の岡本天明氏(1897〜1963年)。
岡本氏が1944年の天日津久神社参拝直後から17年にわたる自動書記で残したのが『日月神示』です。
漢数字と若干のカナ文字、そして独特な記号とともに書き記されたこの謎の神典は、現代日本・現代世界への鋭い啓示の書として、2018年を迎えた今もスピリチュアリスト達の間で盛んに研究が進められています。
実は『日月神示』の上巻に、第十一巻「松の巻」というのがあるんです。
その第十六帖(三〇七)に記されているのが松の超パワーです!
「火と水と組み組みて地(つち)が出来たのであるぞ、土の饅頭(まんじゅう)の上に初めに生えたのが松であったぞ。松は元の木ざぞ、松植へよ、松供えよ、松神籬(ひもろぎ)とせよ、松玉串とせよ、松食(お)せよ、何時も変らん松心となりて下されよ。松から色々な物生み出されたのぞ、松の国と申してあろがな。」

ちょっと上から目線な語り口がユニークで面白い日月神示です☆

なんと、日月神示には、「日本は松の国。松を大切にして、いろいろなことに使ってくださいね」と書いてあるんですね〜!
中でも印象的なのが「松食(お)せよ」です。「松を食べなさい」ということですが、松を食べるって・・・??これはヒカルランドスタッフの中でも長年の謎だったのです。

松ジュースが飲めるワークショップがあった!!

そんなあるとき、不思議なもの大好き・珍しいもの大好きなヒカルランドの石井社長が興味深いウワサを聞きつけてきました。
「どうやら『松ジュース』が飲めるワークショップがあるらしいよ!これは絶対行かなくちゃ❣」
それが今回の講座の講師、野草マイスター・小釣陽代さんのワークショップだったのです!
小釣さんによると、松には天然のアミノ酸がなんと24種、そのほかにもビタミン、ミネラルがバランスが良く含まれているんだとか!夏バテにも良さそうです♪
《プロフィール》
小釣陽代(こつり はるよ)

写真いちばん右が小釣さん♪

NPO法人E&Wラボ 野草と酵素研究所代表
自らの人生の辛い時期を野草に救われた経験をもつ。野草と昔ながらの発酵を合わせた情報を「野草マイスター」として世の中に発信中。
主な主催講座として“楽しく自然と共に生かし合う豊かな地球のために”をコンセプトとした「野草で人生変わる!野草マイスター」「錬”菌”術マイスター」「日本のこころ 松の底力講座」がある。

ーー小釣さんはお父様のがんとご自身の不妊・壮絶な出産経験を通して、野草の神秘と力に目覚めたといいます。
悲しい事を誰にも言えず、お風呂でしか弱い自分を出せなくなり本当の自分がわからなくなってました。理想と現実のギャップと死産の罪悪感といろんな感情から追い込みすぎて死をよぎる時もありました。心配してくれている気持ちがありがたいのに、すごくプレッシャーに感じたり気持ちのバランスを崩している時に、ノートに自分の思ったことを書きまくり、昼間は野草茶を作っているうちに気持ちが変わっていき気がつけば鬱から脱出できてました。そして、野草にのめり込んでいきました。
野草料理、野草チンキ剤、野草バス。
米ぬか、おからを使ったお菓子やパン、お味噌、野草酵素、フルーツ酵素、麹、米麹甘酒、塩麹。梅干、梅酒、サングリア、ジャムなど保存食・・・
自然のエネルギーを植物たちから取り入れ、作れるものは自分で作る。
いっけん「ただの草木」「ただの雑草」ーーその中から輝く宝石のようなチカラを取り出す小釣さんは、まさに野草の錬金術師さんです!

野草味噌を思わず待ちきれず食べてしまった石井社長の感想

さてさて、その時のワークショップは自然豊かな長野県での開催でした。

松の講座では、松を扱う側の受信力について!

野草味噌作りでは、菌との共鳴の仕方と発酵の概念について!

松オイルで作るワークショップでは、玲子さんがいつも使っている中でもおススメのものをセレクト! ラボで注目の杉も入れました!

最後に野草摘みを少し外で自分のピンと来るもののがどれだけの威力があるのか!!

枯葉ですらも自分が選んだものに価値が生まれる瞬間を体感してもらいました

みなさんこれには目からウロコでした

この体感からの引き寄せが今まであり得なかった引き寄せが始まります

自分で価値を生み出せた時の人の可能性に気付いた瞬間の輝きを見ると幸せを感じます

(*小釣さんのアメブロより)

松ジュース、フレッシュな草をたくさん使った野草ご飯、そして野草とともに仕込んだ手作り味噌。
大地のパワーたっぷりの食の世界にさすがの石井社長も唸ったそうです🌵
松ジュースが飲める〜
ここに惹かれて
野草味噌作りの会に参加してきました
なぜ松に惹かれたのか
それはやはり日月神示にズバリ
「松食(お)せよ」とあるからです
これはいつかぜったいに一度は試して見なくてはならないことでし
そこにとつぜん訪れた野草味噌の会へ参加できるというチャンス
「野草は宝物」とばかりに人生を野草に捧げてしまった
子釣さんていったいどんな人だろう
どんな思いで人生を野草なんか(失礼!)に捧げてしまったのだろう
面白すぎる
そして愛すべきお方である
とにかくこれは参加してみよう
真っ先に出てきたのは
とんがった松の葉の束
これをバリバリと引きちぎって
ジューサーに放り込む
そこに酵素水を入れて攪拌
ざるで濾して
鮮やかな緑のジュースの出来上がり
これは超うまい
それにエネルギーが湧き上がってくる感じがなんとも素晴らしい
やっぱり来てよかった〜〜
いよいよ味噌作り
ここの味噌作りの良さは
麹大豆と麹米と塩に
この松ジュースと
三重から運ばれて来た種々雑多な野草たちを
好みのまま思いのままに
掴んでちぎって加えたら出来上がりの簡単さ
これにつきます
面倒一切なし
これほどワイルドな味噌造りは他にはないだろう
それに名も知らぬ多種多様な野草はすべて生のまま食してみた
その味わいの多様さと深み
これを知ることができたよろこび
まさに生まれて初めての体験でした
持ち帰った味噌は
ジブロックにいれて
自分が座るキッチンテーブルの脇に置いて毎日観察していました
ひと月ほど経った時点で
もうガマンできずにつまみ出して
酒のアテに
いやこの野性味溢れる味噌の旨いこと旨いこと
この上なしです
この味噌はすでに今は半年を超えて
旨味はさらにまして
もう絶品の域に達しています
野草がいかに有用か
庭に植え出たものはほぼほぼ食べられるし
枯れても煎って野草茶に変身
ああ食料不足なんて
来たってもう自分は大丈夫
そんな感覚を得られるだけでも
超貴重体験になると思います
ヒカルランドパークで
自分のこの体験を再現してお届けできる機会を設けました
ぜひこの滅多にないチャンス
参加して見てくださいませ
ヒカルランド社長 石井健資

8/2(木)『松の底力』をぜひ体験しに来てね★

2018年からいよいよ地球規模の激変の時代に入ると各所で言われていますが、そうしたピンチを乗り切るのに必須のスキルが、自然の中に恵みを見出し、それを有り難く活用させていただく智慧です。
小釣さんの講座は、こむずかしい知識なんて不要、松パワー&野草パワーをまずは体で受け取り、これまで眠っていた自然感覚を目覚めさせる!!そんな忘れられない体験になりそうです!
★講師の小釣さんからのメッセージ★

松を飲むことが当たり前の日常になってもうすぐ4年目に入ろうとしています。

自分でも驚くほどの継続力!

マイブームの周期がありながらも、その時期その時期の旬な野草や発酵の仕込みをしてきたけど、一貫してこの松は常に視界に入るところにある!

それくらい飽きさせない力を発揮してくれるおかげで続いてます

そして思うことは定番の松ジュースのパワーが最近上がってきてるように感じます

今回この松の凄さと、野草を使ったお味噌作りをするんですが、東京での野草お味噌作りは初となります

松の底力講座では、最近のハンパない松のあり得ない結果がなぜ出てるのか?

松の使い方の秘訣などなどタイムリーにお伝えさせて頂きます!

野草を使ったお味噌作りは、忙しい都会の方にはぜひぜひ知って頂きたいお味噌作りです

ビックリするくらい簡単に仕込めて、熟成期間が通常2年はかかるお味噌が、たったの2ヶ月、人によっては1ヶ月で美味しくできるこのお味噌作りをたくさんの方に知って頂きたいです!

材料希少のため、少人数40名様までの少規模セミナーでの開催です。
「やってみたい!」と思われたかたはぜひ早めのお申し込みを。スタッフ一同お待ちしております(^^)

松の底力講座!+日本で唯一野草を使ったお味噌作り体験!

★関連書籍★

完訳 日月神示』(岡本天明・書、中矢伸一・校訂)